文学のまち金沢 鏡花文学賞

PROGRAM
催し物

イベントチラシのダウンロードはこちら

パンフレットのダウンロードはこちら

授賞式
10/23(日)
14:00 ~ 15:30
会場:パフォーミングスクエア(金沢市民芸術村)
第50回泉鏡花文学賞
  受賞作:大濱普美子 『陽だまりの果て』
第50回泉鏡花記念金沢市民文学賞
  受賞作:藪下悦子 『こおりとうふ』
      松村昌子 『姫ヶ生水』
第6回泉鏡花記念金沢戯曲大賞
  大賞:武石最中 『水向茶碗』
  佳作:辻󠄀本久美子 『幸せな人形』
  審査員奨励賞:萩谷至史 『君と出会えるその日まで』

※入場無料(要申込み・文芸フォーラムと併せての申込みとなります)
申込先:金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局
申込方法:①~③のいずれか
①金沢市電子申請サービス(下記リンク先へ)
②電話 076-220-2442
③FAX 076-220-2069
文芸フォーラム
10/23(日)
15:30 ~ 17:30
会場:パフォーミングスクエア(金沢市民芸術村)
シンポジウム
泉鏡花文学賞選考委員が「鏡花文学賞の今とこれから」をテーマに語る
パネリスト
泉鏡花文学賞選考委員
五木寛之、村松友視、金井美恵子、嵐山光三郎、山田詠美、綿矢りさ
市民文学賞選考委員
藏⻆利幸
コーディネーター
泉鏡花文学賞推薦委員
秋山稔
特別講演
泉鏡花文学賞選考委員
五木寛之(テーマ:「泉鏡花文学賞と金沢」)
金井美恵子(テーマ:「泉鏡花と泉鏡花文学賞」)
泉鏡花作品朗読「照葉狂言」
髙輪眞知子(朗読小屋 浅野川倶楽部)

※入場無料(要申込み・授賞式と併せての申込みとなります)
申込先:金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局
申込方法:①~③のいずれか
①金沢市電子申請サービス(下記リンク先へ)
②電話 076-220-2442
③FAX 076-220-2069
第6回泉鏡花記念金沢戯曲大賞作品
「水向茶碗 あなたはここにいます」公演

第2回フェスティバルで創設された戯曲大賞も、今回で6回目を数えます。
筆が進まず悩む鏡花はある日、時計職工見習いの青年と出会う。鏡花は青年と交流を重ねていくが…。

10/19(水),20(木),22(土),23(日)
19日(水)開演19:00~
20日(木)開演19:00~
22日(土)開演11:30~、17:00~
23日(日)開演11:30~
各回受付開始:開演の45分前
開場:開演の30分前
会場:PIT2 ドラマ工房(金沢市民芸術村)
作:武石最中 / 演出・構成:島貴之

料金:一般前売り2,000円 / 当日2,500円 / 大学生以下500円(前売り・当日共に)※9月15日より発売
※当日受付にて学生証をご提示ください
※未就学児入場不可
オンライン予約:カルテットオンライン(当日精算)
チケット取扱:金沢市民芸術村、石川県立音楽堂チケットボックス
劇団唐組「改訂の巻 秘密の花園」公演

駅前にあった一本のうるしの木、下町日暮里を舞台に繰り広げられる三角関係…。泉鏡花文学賞の受賞者でもある唐十郎氏が、泉鏡花作品「龍潭譚」に着想を得た作品です。

10/21(金),22(土)
開演19:00~(開場18:30)
会場:憩いの広場 特設紅テント(金沢市民芸術村)
作:唐十郎 / 演出:久保井研+唐十郎

料金:一般3,800円 / 大学生以下3,000円 ※9月15日より発売
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、午後3時よりPIT3 総合案内所にて発行します。
※未就学児入場不可
チケット取扱:金沢市民芸術村、香林坊大和プレイガイド、イープラス、チケットぴあ(Pコード515-023)、ローソンチケット(Lコード53788)
「鏡花記念茶会」

鏡花作品をイメージした茶道具で、一服を楽しんでみませんか?
お茶席を通じて、その幻想的な世界観に触れてみましょう。

10/22(土)
①10:00 ②11:00 ③12:00 ④13:00 ⑤14:00
会場:里山の家(金沢市民芸術村) ※要申込み

料金:500円(各回先着12名・当日精算)※10月3日より受付
申込先:金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局
《鏡花の部屋Ⅰ》
出張金沢文芸館「泉鏡花文学賞50年の歩み」

泉鏡花の功績をたたえ、全国に先駆けて制定された泉鏡花文学賞。過去の受賞者、受賞作品を通じて、その50年に渡る歴史を辿ります。(パネル・受賞本の展示)

毎日開催(10/19(水)〜10/23(日))
会場:PIT3 オープンスペース(金沢市民芸術村) 入場無料
《鏡花の部屋Ⅱ》~金沢市民芸術村3工房合同企画~
「体感!高野聖の映像屋敷」

泉鏡花の世界観を映像・朗読・音で表現。物語世界が、小説の枠を超えてあなたの前に広がります。五感を研ぎ澄ませて、作品世界へダイブしてみましょう!

毎日開催(10/19(水)〜10/23(日))
13:00~17:00(最終日は15:00まで)
会場:PIT5 アート工房(金沢市民芸術村) 入場無料
《鏡花の部屋Ⅲ》
「現代散楽 in 金沢泉鏡花フェスティバル2022」

心躍る幻の芸能「現代散楽」。シルクロード音楽、超絶技巧ジャグリング、語りと映像、照明演出が渾然一体となる舞台で、泉鏡花作品「蓑谷」の幻想世界をお楽しみください。

10/21(金),22(土)
21日(金)開演18:30~(開場18:00)
22日(土)開演13:00~(開場12:30)
会場:パフォーミングスクエア(金沢市民芸術村)

料金:一般3,500円 / 学生・高校生以下1,500円 ※9月下旬より発売・予約受付
オンライン予約:金沢市民芸術村アクションプランウェブ(当日精算)
チケット取扱:金沢市民芸術村
〜金沢市民芸術村3工房合同企画〜
「鏡花や舞台を九九九倍楽しむためのトーク」

泉鏡花や舞台についてもっと知りたい!国内で活躍する劇評家等を案内人に、戯曲大賞作品を観劇後、鏡花の作品・舞台についてみんなで気軽に話してみませんか?

10/22(土),23(日)
22日(土)19:00頃~(戯曲大賞17:00上演回終演後)
23日(日)13:30頃~(戯曲大賞11:30上演回終演後)
会場:れんが亭(金沢市民芸術村)
料金:22日(土)4,000円 / 23日(日)3,000円(当日精算、観劇料・食事代含む)
申込先:金沢市民芸術村アクションプランウェブ ※9月22日より申込受付
~金沢市民芸術村3工房合同企画~
「音魂2022 in 3工房合同企画『秋の幻想楽』」

鏡花をイメージした楽曲や演出も?ちょっと不思議で、でも楽しい!ファンタジックなコンサートをぜひご覧ください。

10/23(日)
開演13:30~(開場13:00)
会場:PIT3 オープンスペース(金沢市民芸術村) 入場無料
関連イベント
金沢謎旅まちあるき外伝 ~鏡花の地に秘められし謎~

泉鏡花がタイムスリップ?金沢の文学や泉鏡花ゆかりの地をめぐり、謎を解いて、彼を無事に過去へ帰してあげましょう!(※この謎解きを楽しむにはLINEアプリが必要です)

10/1(土)~23(日)
謎解きエリア:金沢文芸館、泉鏡花記念館ほか  要入館料
謎解きキット配布場所:金沢文芸館、泉鏡花記念館、金沢中央・金沢駅観光案内所など
日本画家 山科理絵が描く
「泉鏡花の世界」ミニ展覧会

メインビジュアル「逢魔ガ時」をはじめ、幻想ものや能楽もの、美しい女性をモチーフにした繊細で優美な絵画を、期間限定で展示しています。

10/7(金)~23(日)
会場:金沢文芸館 要入館料
映画「草迷宮」特別上映会

泉鏡花作品「草迷宮」を題材とした寺山修司監督作品を特別上映します。
制作:東映
キャスト:三上博史、若松武、新高恵子ほか

10/13(木)~14(金)
各15:00~(開場14:50)
会場:シネモンド 当日先着順
料金:1,000円
【「草迷宮」連携企画】映画で楽しむ「金沢三文豪の世界」

「浮雲」、「みだれ髪」、「甘い秘密」を日替わりで上映

10/15(土)〜21(金)
各12:50~(開場12:40)
会場:シネモンド 当日先着順
料金:1,000円
協賛イベント
泉鏡花記念館 企画展「鏡花本―物語る書物の世界」

鏡花作品の初版本等を展示

9/17(土)~12/18(日)
会場・問合せ:泉鏡花記念館(076-222-1025) 要入館料
三文豪月間事業「秋は金沢三文豪」

講演、講座、スタンプラリー、映画上映など各種イベントを開催

10/1(土)~11/6(日)
会場:泉鏡花記念館、徳田秋聲記念館、室生犀星記念館 ほか 要入館料
問合せ:金沢文化振興財団(076-220-2190)
【演劇】ゴールデン偉人賞―金沢大会―

高峰譲吉、清水誠、泉鏡花…偉人にまつわる演劇公演

10/22(土)
14:00~14:30
会場・問合せ:金沢ふるさと偉人館(076-220-2474) 要入館料
金沢オペラ「滝の白糸」セレクション

泉鏡花の名作「義血侠血」のオペラ公演

11/23(水・祝)
開演14:00~(開場13:00)
会場:金沢歌劇座 有料公演
問合せ:金沢芸術創造財団(076-223-9898)
金沢蓄音器館「泉鏡花を聴く」

SPレコード「婦系図絵巻」(SP盤4枚、8面)の鑑賞会
出演:長谷川一夫(主税)、山田五十鈴(お蔦)、市丸(清元)
解説:秋山稔(泉鏡花記念館館長)

11/26日(土)
14:30~
会場・問合せ:金沢蓄音器館(076-232-3066) 要入館料

主催/金沢泉鏡花フェスティバル委員会
共催/金沢市
特別協力/北國新聞社

CONTACT
お問合せ
金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局

(金沢市文化政策課)
TEL 076-220-2442 FAX 076-220-2069
kyokafes2022@gmail.com