文学のまち金沢 鏡花文学賞

泉鏡花記念金沢戯曲大賞

泉鏡花記念金沢戯曲大賞

泉鏡花記念金沢戯曲大賞とは

平成9年の第2回金沢泉鏡花フェスティバルで泉鏡花記念金沢戯曲大賞が創設されました。
それ以来、金沢泉鏡花フェスティバルにて大賞受賞作を上演しています。

金沢泉鏡花フェスティバル……詳しくはこちら

第6回泉鏡花記念金沢戯曲大賞選考委員

五木寛之、ふじたあさや、鴻上尚史

順不同、敬称略

作品の対象

  • 日本語作品による以下1~3のいずれかのテーマのオリジナル作品(未発表作品のみ)
  • いずれも、時代設定などの内容は自由
    1. 泉鏡花の作品に基づく戯曲
    2. 泉鏡花の人物像に関する戯曲
    3. 金沢を舞台とした戯曲

作品の要件

  • 上演を前提とした作品
  • 上演時間は約90分(400字詰め原稿用紙換算で150枚以内=上記規格用紙で50枚以内)

応募資格

国籍、プロ、アマチュア、性別、年齢を問わず

応募方法

次回の作品募集については未定です。

第6回泉鏡花記念金沢戯曲大賞 受賞作品

大賞 作品名 『水向茶碗』

泉鏡花の人物像に関する作品

作者 武石 最中
主婦、社会人劇団『劇団マダキマ254』代表、埼玉県
佳作 作品名 『幸せな人形』

金沢を舞台とした作品

作者 辻本 久美子
審査員
奨励賞
作品名 『君と出会えるその日まで』

泉鏡花の戯曲『夜叉ヶ池』を基にした作品

作者 萩谷 至史

令和2年5月から11月にかけて全国から募集した「第6回泉鏡花記念金沢戯曲大賞」の受賞作品が決定いたしました。今回は全国から61作品の応募をいただきました。
大賞作品『水向茶碗』は、令和4年秋に開催される「第7回金沢泉鏡花フェスティバル」で上演されます。

受賞作品をお読みいただけます
大賞 『水向茶碗』
佳作 『幸せな人形』
審査員奨励賞 『君と出会えるその日まで』

掲載した受賞作品に属する著作権等は作者に帰属しております。上演を希望される場合は、作者の許諾が必要です。

これまでの受賞作品

作品名 作者名
1 大賞 『雪うさぎ』 浅野 公蔵
佳作 『花かんざし』 平石 耕一
『卵塔場の天女』 たまち のりこ
奨励賞 『幽月』 パティ・クリスティナ・ウィリス
『簪草子』 北條 文子
『母子沼奇縁-憶説魔物語-』 島田 九輔
2 大賞 『草迷宮Ⅱ』 重 庄太郎
佳作 『泥の花』 島田 九輔
『龍胆譚』 石橋 政和
奨励賞 『海神別荘』 石井 貴久
『眉かくしの女』 伊藤 浩一
『母恋し』 三宅 エミ
『とんくらみ』 高野 竜
3 大賞 『おりづる』 大谷 護
佳作 『面影月』 三宅 直子
『赤い糸 白い糸』 三宅 エミ
奨励賞 『続義血侠血』 森松 和風
『夢香山』 湯浅 弘子
『恋は闇』 木戸 惠子
4 大賞 『囮』 中空 よおい
優秀賞 『春昼遊戯』 中澤 日菜子
佳作 『白霧狂ひつ、闇裂きつ。』 川津 羊太郎
『さくら心中』 宮武 侚史
5 大賞 『世界はあなたの物』 佐々木 透
佳作 『カナリアは歌わず』 辻本 久美子
『はなのかんばせ』 堀越 眞
奨励賞 『茱萸の国』 石川 哲子
6 大賞 『水向茶碗』 武石 最中
佳作 『幸せな人形』 辻本 久美子
奨励賞 『君と出会えるその日まで』 萩谷 至史

お知らせ

金沢市文化スポーツ局
文化政策課

  1. 076-220-2442076-220-2069
  2. bunshin@city.kanazawa.lg.jp